カラフルキャラメル

-映画・美術・旅行・お茶など-(基本的にネタバレで好き勝手、雑に書いています)

【1】デンマーク旅行日記 2日目

品川のPaulで買ったパンの残りや持参食料のスープなどをトラベルポットでお湯を沸かして食べて、洗濯したり、TVを見たり。11時くらいに買い物するために外出。ホテルの近所にあるスーパーIrmaでミネラルウォーターとURTEKRAM(デンマークのオーガニックブランド)のシャンプーを買う。このホテル、シャンプーないんだもん*。マガシンMagasin(デンマーク最大のデパート)に行き、地下のパン屋さんでスコーンとフォッカッチャを買う。スーパーやパン屋のおねいさんと会話したら、ちょっと気が紛れた。震災のときもお店で働いているひとに癒された的な話をラジオで聞いた記憶があるけれど。海外旅行に行って、日本食レストランには殆ど行かないけれど、こういう時に行けばいいのかな、と思ったり。
街には人が少なかったけれど、混んでいるカフェもあって、こんな事件があって、誰もがショックを受けただろうし、誰かとお茶したい気持ちもよくわかる。もう大丈夫みたいだけど、なにより私が出掛ける気をすっかりなくしてしまって、午後はホテルでずっと本を読んだり、ウトウトしたり、ラジオのポッドキャストを聴いたりして過ごしていた。コペンまで来て、なにしてるんだか。最近こんなにのんびりしたのは久しぶり(苦笑)。そして、外務省の渡航情報で注意勧告でちゃってるし、どう気を付けろって言うのよね~。明日は月曜日で美術館やお城などは休館日なので、ヒマっ子。さて、なにしようかな…

*このホテルWakeup Copenhagen Borgergadeは、物価が高いデンマークでは宿泊費が割と安いし、2014年5月オープンしたばかりでとてもきれいで、空港からメトロで1本で来られるし、中心部にあるのでとても便利ですが、なにせ室内には最低限のものしかない...
付いているもの:ドライヤー、コンセントはたくさんあって便利、コップは発泡スチロール製のコップが1個だけ(連泊中、1度も交換してもらなかった。きっと言えば、換えてもらえるでしょうけど)、石鹸1個、ボディソープ兼シャンプー1袋(試供品みたいなやつ)。
付いてないもの:セキュリティーボックス、電話、シャワー後の足用マット(しかもシャワー室から水が漏れるから拭くのがたいへん)、スリッパ、ポットなど。

まぁ、2つ星ホテルに色々求めちゃいけないか。それを考えたら、日本は安いビジネスホテルでも色々備え付けてあるので至れり尽くせりだよなぁ。

あと、朝7:00から隣の工事現場が工事をし始めるので、耳栓が必要かな。