カラフルキャラメル

-映画・美術・旅行・お茶など-(基本的にネタバレで好き勝手、雑に書いています)

【1】スイス旅行日記 1日目

f:id:colorfulcaramel:20140211103634j:plain

LX161 東京(成田)-チューリッヒ 11:15発-15:50着
大船 06:38発 成田エクスプレス
品川駅前で「成田線のポイント故障のため、これから先、NEXも止まり、時間が掛かる」というアナウンスが...品川駅で降りて山手線に乗り換え日暮里駅へ行き、京成電鉄で成田空港へ行った方がよいと言われて、急遽変更。数多くの旅行経験の中でこんなことは初めて。日暮里駅に着くとカオス!しかも京成スカイライナーは振替乗車の対象にならないんだと。一番早く着くのが京成スカイライナ―15号(09:30着)でそのチケットを長い列に並んで購入。ふぅ。電車の到着まで時間があったので、カフェでコーヒーを買って一服。これまで何も飲まず、緊張でちょう喉乾いていたYO!成田空港に09:30着なら、まぁ上出来か。早めに家を出ていて良かった!スイスインターナショナルエアラインズのカウンターでチェックイン。出国審査の人が多く、色々と時間が掛かって、免税店では母親のお土産のジュリークのハンドクリームだけは買おうと走り回り、汗だくで搭乗口に到着、定刻通り出発!
機内はエコノミークラスの一番前の席で、お行儀は悪いけれど、前の壁に足を伸ばせるのでラクちんでした。隣はフランス語を話すちょう太ったおじさん。いや、マジで狭そうで気の毒になるくらい。大変そうでこちらも苦しくなってきた。観た映画は、パオロ・ソレンティーノ監督『La grande bellezza』
トニ・セルヴィッロの色気が恐ろしい!なんだか変わった映画だったなぁ...

f:id:colorfulcaramel:20140226225715j:plain

リチャード・カーティス監督『About Time』
大好きなイギリス映画『ラブ・アクチュアリー』の監督作品。主人公の家の男性は代々、過去に戻ることができる力が備わっているという設定。ちょいちょい過去に戻り、都合よく失敗をやり直したりして、理想の女性をゲットしちゃったりするのだけれど、そりゃやり直しがきくなら、なんでも出来ていいよなぁと羨ましく思いつつも一方通行で突っ走るしかないからこそ人生なのだなと(割と振り返らない性格なので...)。ラストの父親との卓球&キスしていい?のシーンに泣けました。これ日本で公開予定ないのかしら?

f:id:colorfulcaramel:20140226225734j:plain

その後はウォークマンに入ったPodcastたちを聴きながら過ごす。TBSラジオ小島慶子 キラ☆キラ」の“アルバム「マニフェスト」発売記念 RHYMESTER祭”でかかった「ONCE AGAIN」を聴きながら、思わず落涙。7年ほど前の最後にヨーロッパを旅行したときに飛行機内でパニック障害で具合が悪くなって以来、トラウマになってしまい、もうヨーロッパなどの長距離飛行の旅行は無理とまで思っていたから、自分にとって、今回の旅行はまさに「ONCE AGAIN」なのです。「またヨーロッパ旅行がしたい」と思ったこと、無事に飛行機に乗れてヨーロッパに来れたこと、すごく感謝したくて、胸がいっぱい。
定刻通り15:30にチューリッヒ空港とうちゃこー!スイスの冬は雪のイメージがあり、スノーブーツをスーツケースの中に入れてきたけれど、雪ないしー!荷物をピックアップし、ATMでお金をおろして、鉄道の窓口でSwiss Pass 8日間 2.Classを購入。チューリッヒ空港(Zurich Flughafen)-ベルン(Bern Hauptbahnhof) 16:40発-17:58着のInterCityでベルンへ。Hotel Alpenblickへは9番トラムWankdorf Bahnhof行きに乗って、6番目のBreitenrainで下車。Hotel Alpenblickの看板が見えるのでそれに沿って数分歩き無事到着~!初めて訪れる国でホテルまでスムーズに辿り着けて自分を褒めたい(大袈裟)。部屋は木を使ったすごく温かみのあるステキな部屋で、壁にフックがたくさん付いていて、洗濯する身としては便利だわ!この時点で日本はもう夜中...ホテルにレストランが併設されていて、とても良い感じなのだが、今朝の電車のバタバタなど疲弊していて、出掛ける気力もなく、機内食でもらったおにぎりと持参したカップラーメンを食べながら(普段カップラーメンを食べないのでたまに食べるとウマイ!)、ソチオリンピックをTVで鑑賞。スノーボード男子ハーフパイプでスイス人が金、日本人が銀&銅という表彰台を観て、なんだか感慨深かった。洗濯して、シャワーを浴びて、横になったら、電気を消す前に気が遠くなったので、あわてて電気を消す。即就寝。