カラフルキャラメル

-映画・美術・旅行・お茶など-(基本的にネタバレで好き勝手、雑に書いています)

香川旅行日記 3日目

f:id:colorfulcaramel:20130804110650j:plain

朝、パン屋さんでパンを買ってきて、ホテルでもらったコーヒーをいれて、部屋で朝食。チェックアウト後、高松市美術館大竹伸朗展 憶速」へ。スタンプラリーをコンプリートしたので、「ニューシャネル」特製缶バッジを頂きました!大竹さんの過去の多数のスケッチブックはすごかった!というか、基本的に物持ちのいいひとなのかな、小学生時代の作品もあったし。そのときどき瞬間を留めておくことの大事さよ!スケッチブックからたくさんの気持ち(主に愛情)が伝わってきて、私も子供時代に描いた絵とかちゃんととっておけば良かったなぁ。自分がモロッコに行ったときに衝撃を受け、モロッコに関する本を探していたら、『カスバの男-大竹伸朗モロッコ日記』に出会ったのを思い出した(もう一冊は四方田犬彦『モロッコ流謫』)。3.アフリカ-反響する記憶のコーナーが良かった。
次は、香川県立ミュージアム「丹下健三 伝統と創造~瀬戸内から世界へ~」。
今日は広島原爆忌だったので半旗でした。この展覧会で初めて知ったのですが、広島平和記念公園の慰霊碑ははじめ、イサム・ノグチがデザインしたのですが、ノグチ案が採用されなかったのは、広島平和記念都市建設専門委員会がアメリカ人の起用に難色を示したためとか。帰宅したら、2013/8/6付日本経済新聞夕刊に『モニュメントとは?問う イサム・ノグチの幻の慰霊碑に脚光』という記事が載っていました。今、各地でイサム・ノグチがデザインした幻の慰霊碑の模型などが展示されているみたいです。
ランチは香川県立ミュージアムのそばにあった讃岐うどん屋さんで肉うどん定食。商店街はアーケードがあるので、歩くのは問題ないのだけれど、香川県立ミュージアムから高松駅までは屋根がなく、この暑さの中を歩く元気がなくて、初めてまちバスを利用。こんなバスがあったの知らなかったよ。なんだ、めちゃ使えそうじゃないか。今度からはこれ利用しよう!http://www.kame3.jp/machibus2012.pdf
高松13:10発マリンライナー34号に駆け込み乗車し、岡山へ。
岡山で時間があったので、駅ビルをぶらぶら。普段フラペチーノやかき氷を頼んだことがないのだが、あまりの暑さにタリーズでかき氷を食べる(でも冷房の効いた店内で食べると寒いよォ~)。駅ビルの足裏マッサージを受けたかったけれど、混んでいて入れず、残念。ここでマッサージを受けたら、サイコーの時間潰しになったのにな。
岡山15:40発のぞみで名古屋へ、17:24発ひかりに乗り換えて小田原へ。小田原駅ユーザーなので、乗る電車が基本いつも一緒。帰りは『桐島、部活やめるってよ』を観ながら帰ってきました。やっぱり名作。

f:id:colorfulcaramel:20130804134759j:plain

島旅はほんとに素晴らしいな☆小豆島とか豊島とか行ったことがない島がたくさんあるので、ぜひまた行きたい、夏以外で...私の暮らす相模湾沿岸部は夏はいつも風が吹いているけれど、瀬戸内海はあんまり風が吹いていない感じだった。だから余計に暑いのかな?