カラフルキャラメル

-映画・美術・旅行・お茶など-(基本的にネタバレで好き勝手、雑に書いています)

【1】スイス旅行日記 3日目

f:id:colorfulcaramel:20140213162135j:plain

7時前から美味しい朝ごはん。欲張ってたくさん食べました!まだ外は暗いよォ。ベルン(Bern Hauptbahnhof)→バーゼル(Basel SBB) 08:34発-09:29着 InterCityに乗って、順調に到着。バーゼル駅のコインロッカーにスーツケースを預けて、早速行動開始!大変参考になったのはスイス政府観光局公式HP「バーゼル周辺の小さな旅」、6番トラムでFondation Beyelerへ。
■バイエラー財団(美術館)(Fondation Beyeler)

f:id:colorfulcaramel:20140227213652j:plain
<Exhibitions>
・Odilon Redon
とてもとてもため息が出るほど美しかったオディロン・ルドン展。2周はしたよ。花シリーズや正面のイエローの絵画たちなどルドンの作品をまとめて観たことがなかったので、大変貴重な体験でした。カタログを買いたかったがCHF62.50とおののく...コレクションで印象に残ったのはマーク・ロスコとベーちゃん(フランシス・ベーコンのこと)、昨日のベルン美術館にもあった。
バーゼル・バーディッシャー(Basel Bad)駅に戻り、12:19発の55番バスでWeil am Rhein,Vitraへ。なかなかバスが来なくて、天候が暴風&豪雨&晴れというちょう変な天気でめげそうになる。Vitraはスイスではなくドイツなので、どう切符を買ったらいいか判らなくて、そばにいたおばちゃんに尋ねたら、「うーん、ドイツ領...」みたいな感じで券売機で色々調べてくれたけど、結局おばちゃんが乗るバスが来ちゃったため、時間切れ。みんな親切だな(結局2Zone=CHF4.20のチケット購入)。バスは遅れていたみたいでやっと55番が来た!
■ヴィトラ・デザイン・ミュージアム(Vitra Design Museum

f:id:colorfulcaramel:20140227235153j:plain
<Exhibitions>
・Lightopia
・Visiona 1970 Revisiting the Future

f:id:colorfulcaramel:20140213232452j:plain
14:00からのExhibition Toursに参加。男性3人、スイス人(かドイツ人)の女の子1人、韓国人女の子1人と私の計6人。ザハ・ハディドの消防署、アルヴァロ・シーザの工場施設、安藤忠雄のセミナーハウスなど。安藤忠雄の建築物は大変面白くて、畳の大きさの壁のモチーフや窓から見える景色の位置など細部にわたり凝っていて、日本人って細かいなぁとか思っちゃったり。時折、暴風&豪雨の中で2時間の建築ツアー(外も歩き回ったりする)はツライ!ガイドをしてくれたおばちゃんも天気はホントに申し訳ないわー、ツイてないわねーと。女性陣4人は皆フードのあるコートを着ていたので「私たちはツイてるわ!」とスイス人(かドイツ人)の女の子が励ましてくれた。屋内から屋外へ出るときの「さぁ、出るわよ」的な気合いとか、2人ずつ傘に入って移動したり、なんだか一体感が生まれ、忘れられない思い出になりました!ツアー後、バスの時間まで時間があったので、ヴィトラハウスのカフェでカプチーノと赤スグリメレンゲのタルトを食べる。ここはドイツ領だからユーロなのでスイスに比べたら、普通の値段で安く感じるYO!(←重症...)

f:id:colorfulcaramel:20140214000053j:plain
バスでバーゼル・クララプラッツまで、そしてトラムを乗り継いでバーゼル(Basel SBB)駅に戻り、スーツケースをピックアップし、また豪雨でビショビショになりながら、愚痴りながら、Metropol Swiss Quality Hotelにチェックイン...入口の階段はスーツケースを運ぶのが少し大変だけれど、鉄道の駅やトラムの駅のそばだし便利。バスタブもあり、ケトルもあって、とても静かで良し。そういえば、ベルンのホテルも静かだった。少しホテルでダラダラしたのち、雨がやんできたので、外に出て、散歩。レストランを色々物色するも値段が高い&ドイツ語が読めない&1人で入るという敷居の高さに躊躇してしまい、結局今日もホテルで持参のバームクーヘンとカップラーメンを食べ、部屋に備え付けのハーブティを飲みながら、TVでソチオリンピック(男子フィギュアスケート)を観戦し、就寝。