カラフルキャラメル

-映画・美術・旅行・お茶など-(基本的にネタバレで好き勝手、雑に書いています)

【1】スイス旅行日記 2日目

f:id:colorfulcaramel:20140213002521j:plain

ホテルの朝ごはんが美味しくてちょうゴキゲン。朝ごはんが美味しいホテルってなかなかないような(ドイツのハノーファーユースホステル(だったかな?)は美味しかった!)。まず、パンが美味しい。ハム、チーズ、シリアル、ヨーグルト、コーヒー、オレンジジュースと朝から食べ過ぎです...09:00過ぎホテルを出発。バラ園経由で散歩しながらニーデック橋を渡り、街の中心へ。ヨーロッパ特有の街並みにしんみり。フフフ、懐かしくて涙出そう。時計塔、連邦議会議事堂など見ながらブラブラし、戻るかたちで12番のトラムに乗り、終点で下車。
パウル・クレー・センター(Zentrum Paul Klee)

f:id:colorfulcaramel:20140227211031p:plain

<Exhibitions>
・Paul Klee - Life and Work
・Between ≪Brucke≫ and ≪Blauer Reiter≫
パウル・クレー先生とネコ」みたいなネココーナーがあって、微笑ましい。コインロッカーがCHF1なのにCHF2しか持ってないので両替してもらう(そしてこの後、ベルン美術館のコインロッカーがCHF2なのでまた両替してもらうハメに...)。
街に戻って、エッセンシャルオイルなどの自然派スイスコスメブランド「Farfalla」でハンドクリームやリップクリームをお買い上げ。ランチは事前にネットで調べた、駅のそばNeuengasseの「Stauffacher書店」のCafe Litteraireで日替わりランチZwei(ラビオリパスタ+サラダ/CHF28)。この書店はウォーターサーバーが置いてあるので、喉が渇いているときに便利だよ!ちょっとペットボトルに入れさせてもらった(←オイ!)。
■ベルン美術館(Kunstmuseum Bern

f:id:colorfulcaramel:20140227210929j:plain

<Exhibitions>
・Markus Raetz. Prints Sculptures
・Germaine Richier. Retrospective
・Samuel Hieronymus Grimm (1733-1794). A Very English Swiss
なんだ小一時間くらいで観終わりそうと思っていたら、奥にExhibitions、さらにコレクション、さらにExhibitionsと盛り沢山!見応えがありました!やっぱりパウル・クレーをはじめ、バウハウス好きなので、ヨハネス・イッテンやクルト・シュヴィッタースが出てくるとアガるわ~物価が高いスイス、ポストカードもCHF2...高いよね。
美術館を出て、大聖堂に向かうも16:00で閉まってしまい、ギリギリ間に合わなかった。老舗高級チョコレート店Confiserie TschirrenでトリュフとBerner Haselnussleckerli(伝統菓子←見た目イギリスのショートブレッド風、ねちゃっとしていて不思議な味)を購入。今日の夕飯こそホテルのレストランで食事をしよう!と思っていたが、あまりの物価の高さに所持金がどんどん減っていき、ビビッてテイクアウトでバケット(with生ハム、胡瓜、玉ねぎ、ルッコラ)を購入して、ホテルで食べることに。その後何かとお世話になるMigros TakeAway...1日CHF50くらいでやっていけるかと思ったが、色々出費が激しく、難しいなぁ。雑貨屋さんやスイスのアウトドアブランドMammutでセールをやっているのになんだか買う気になれない...今日も旅行用湯沸かしポットが大活躍!そして、よく歩きました!