カラフルキャラメル

-映画・美術・旅行・お茶など-(基本的にネタバレで好き勝手、雑に書いています)

【2】台湾旅行日記 1日目

※今回の旅行は写真が1枚もありません(ヒドイ)


BR0189 東京(羽田)-台北(松山) 10:45発-13:30着
待ち合わせ時間よりも早めに羽田空港国際線ターミナルに到着。いつものように恒例の上島珈琲店でコーヒー。今回は3人旅。ツアーに申し込んだので、まずは団体カウンターに行かないといけないんだね、その後、エバー航空のカウンターでチェックイン!出国審査後は免税店でジュリークの洗顔料、ジョンマスターのシャンプー、ランコムのジューシーチューブをお買い上げ!東北の日本酒の試飲をやっているコーナーがあり、どんどん次から次へと試飲させてくれるので、ゴッキゲンなうえ、ほろ酔い!っていうかまだ朝!
10:45出発。まずはご飯。あれ?ドリンク&おつまみ的なスナックは無し?と思っていたら、ご飯の後に出てきました。エバー航空、かわってる…キティジェットで何から何までキティちゃん!トイレのペーパーもだよ。機内映画はさすがにアジア系が充実していて「名探偵ゴッド・アイ(盲探)」も「毒戦」も「総舗師-メインシェフへの道」も「あの頃、君を追いかけた」も「セデック・バレ」もあるよー!観たい映画が沢山あるのに、なにせ飛行時間が短い、もっと乗っていたいよー!「監視者たち」(「天使の眼、野獣の街(跟蹤)」の韓国リメイク)を中国語と英語字幕のみ・日本語字幕なしで鑑賞。新人女子成長モノとしてオリジナルは大好きな作品なのだけど、韓国版の終盤はもう少し上司(ソル・ギョング)の方をフォーカスしていた感じだったな。そして、ラストにはなんとヤムヤムが!!!思わず、身を乗り出して、画面にくぎづけ&ニンマリ。レオン・カーフェイの役をチョン・ウソン、サイモン・ヤムの役をソル・ギョングと豪華キャストなので、日本でもぜひ上映してほしい。
松山空港とうちゃこー!
お迎えがあり、数箇所のホテルを巡回して行くので、時間が掛かり、なんだかんだで15時にシーザーパークホテル台北台北凱撒大飯店)着。お迎え無しで自分たちでMRTに乗った方が絶対早いな。ホテルは台北駅の目の前で便利なロケーション!ホテルの地下にニールズヤード台湾版(と勝手に呼んでいる)阿原がある!店構えがさりげなすぎて、気が付かず、市政府の誠品信義書店の店舗まで行って、ホテルに帰ってきたときに発見するという...
まずは腹ごしらえ、高雄五福鮮蝦扁食で鮮蝦扁食湯&鮮肉扁食湯。ワンタンがプリプリで辛くて美味しい!前に泊まったホテル(豪麗大飯店)のそばだったのになぜここに来なかったんだろうなぁ...

糖村まで歩いて、チーズ入りパイナップルケーキとヌガーを購入。入店したときは誰もお客さんが居なかったのに、私たちが入った後に沢山人がやってきて混雑しだして、国境を越えても「福の神パワー」健在。

騒豆花まで歩いて、デザートに黒胡麻の豆花を食す。

MRTで市政府の誠品信義書店へ。「女朋友。男朋友(GF*BF)」のDVDを香港に続き探したのに、見つけられなかったヨ。金馬奨コーナーがあって、李安先生や蔡明亮先生のDVDボックスがあり、ちょっと欲しかったなぁ(言葉判らないけれど)。阿原で石鹸を5個購入。阿原の石鹸はほんとに良くて、使いやすい。これでしばらく石鹸買わなくていいネ\(^_^)/

台北車站に戻り、コンビニでビールやお菓子を買いこんでホテルへ。だらだらしたり、カバンの中を整理したり、シャワー浴びたり、お金チェックしたり、映画の話をしながら、就寝。