カラフルキャラメル

-映画・美術・旅行・お茶など-(基本的にネタバレで好き勝手、雑に書いています)

あいちトリエンナーレ 1日目

f:id:colorfulcaramel:20130928152939j:plain

小田原8:08発→名古屋9:19着(ひかり503号)
初めて小田原駅にスタバがあることを知った。ラテを買って、新幹線に乗り込む。
名古屋着、地下鉄で伏見駅へ。

名古屋市美術館

愛知芸術文化センター
休日で子供が多くて、作品触っちゃったりして、なんだかカオス。親も叱れよなぁ。瀬戸内国際芸術祭を観たときも思ったけれど、天井から何かを吊るすって作品が多くて、どうも既視感が...

栄駅中日ビル1階のユーハイムでランチ(カレードリア)
隣席のおばちゃん4人組が自分たちの子供が婚期が遅くてなさけないと文句を言って盛り上がっていて、自分が結婚したときに親に猛反対されたとか皆が自分の話をしはじめたり、娘の彼氏をディスったり、耳が痛かったです...さすが名古屋。

次の展示会場の中央広小路ビルまで歩いて行こうとぐんぐん歩いていたら、戻るのも躊躇われるくらいの距離を通り過ぎてしまった...9月末なのに夏のような暑さで歩き回ったせいでクタクタになってしまい、しかも泊まるホテルがもうすぐそこだったので、中央広小路ビルは諦め、汗だく・グッタリでホテルにチェックイン...きれいなホテルで1階にカフェがあって、ご飯食べたり、飲んだりもできて便利そう!ちょっと休憩。

納屋橋会場 東陽倉庫テナントビル
ここは面白かった!片山真理、名和晃平、アンジェリカ・メシティなど。

長者町会場
香港の作家、ケーシー・ウォンの作品が面白かったです。
長者町エリア内に20近くの展示が点在していて、地図を片手にウォークラリーみたいで楽しい!エリア内全作品回りきれなくて、8割くらいを観て退散。

栄に戻って、マックでお茶を飲みながら時間つぶし、名演小劇場で台湾青春胸キュン甘酸映画『あの頃、君を追いかけた』を鑑賞。意外と下ネタで笑った!男の人ってポニーテール好きだよね。「旅先で映画観る」とか「レンタサイクル借りて自転車に乗る」って、右も左も知らない土地なのに、普段と同じことをやっている感じで不思議な気分。

ホテルに帰り、ホテル1階のカフェで大好物ジェノベーゼのパスタと美味しいビールを飲んで、幸せー!暑さのせいか、慣れない土地のせいか、電車を乗り間違えたり、無駄な動きをしてしまったり、歩き回ったり。意外と展示会場に階段があって登ったり降りたりで大変だったり、とにかく足が疲れたわァ...フットマッサージ屋があったら、すぐにでも行きたい気分。お風呂入った後はすぐ就寝。