カラフルキャラメル

-映画・美術・旅行・お茶など-(基本的にネタバレで好き勝手、雑に書いています)

香川旅行日記 1日目

f:id:colorfulcaramel:20130811110344g:plain

はじめに:この旅行日記はとにかく暑いーってことしか言ってないです。
ここ最近リュックで旅行していなかったので、リュック使用。暑いよぅ...移動はラクだけれど、夏には不向きだ。早朝なので、電車空いていると思いきや、通勤時ほどではないけれど、結構混んでいる。夏休み、ナーメテーター。いつものように、小田原7:04発ひかり→名古屋8:35発のぞみに乗り換え。乗り換えた後でトイレに行こうと思ったら、案外我慢できず、短い乗り換え時間のなかで駅のトイレに行ったり&コーヒー買ったり...い、忙しい。なんとか間に合った。朝が早かったのに、全く眠くなくて、ケータイにコピーした映画『夢売るふたり』鑑賞。新幹線も飛行機みたいに映画が観れたらいいのになぁ。岡山で乗り換え、10:34発しおかぜ7号。コンタクトレンズの調子が悪くて、外して付け直そうと思ったら、どっかに落っこちて、そのまま無くなってしまった...散々探しまくったのに、見当たらず。どこに行ってしまったんだろう、使い捨てだから大丈夫だったけれど。丸亀11:15到着!丸亀市役所方向にカレーでも食べに行くか&丸亀城見るか、と歩き始めるが後悔...スゲー暑いよ!しかもカレー屋が見つけられず、暑くて城までのぼる気にもなれず、結局、写真に収めただけで、さっさと撤収(以前の岡山城と同じパターン)。いい感じにさびれてる商店街のアーケード内を歩きながら、駅へ向かう。結局、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館に併設しているカフェでごはん。初めから無駄な動きせず、ここでごはん食べればよかったヨ...いのくまの昼飯(さっさとがっついてしまったので写真ナシ):雑穀ごはん&汁物&隔週変わりの主菜一品、副菜2品とちょう豪華、多幸感に包まれるほどちょう美味しい!
美術館に戻って、「大竹伸朗展 ニューニュー」展に。

f:id:colorfulcaramel:20130811105505j:plain

以前、都築響一さんの展覧会を広島市現代美術館に観に行ったときもそうだったけれど、今回も写真撮影OKということで、太っ腹だな!子供の頃、雑誌を切り抜いて、スクラップとかコラージュして遊ぶのが大好きだったので、大竹さんの作品は観ていてすごく楽しい!〈境界色〉シリーズが素晴らしくて、欲しいなぁ。1枚いくらくらいで買えるんだろうか???
丸亀→高松へ向かう途中、坂出で、より高松に早く到着する電車に乗り換えるはずが岡山行きの電車に間違えて乗ってしまい、またまた瀬戸大橋を渡る羽目に...電車の本数が少ないので、児島駅で30分ほど待つ。何やっているんだかねぇ、暑さのせいにしておこう...高松到着、15分ほど歩いて丸亀町のダイワロイネットホテル高松へ到着!はー、暑かった!疲れたー!少し部屋でダラダラし、17時頃からホテル周辺を散策。しかし暑くて、散歩が楽しくない...まちのシューレ963のケーキタイムが17時で終わってしまい、がびーん。併設の雑貨屋さんで気持ちよさそうな靴下と今治タオルをお買い上げ。素敵なバッグと素敵なフランス製のスニーカーがあり、ついつい散財しそうになったけれど、なんとか物欲を抑えた。
夕飯はちょっと高めの讃岐うどん。とり天ぶっかけ、美味しかった。おんまいルーヴでお土産を買いつつ、ピーチパフェを食べようとしたら、売り切れでまたもやショックー!マンゴープリン&こだわり杏仁とコーヒーをテイクアウトで買って、ホテルで食す。あとは缶酎ハイ飲みながら、『夢売るふたり』の続きを鑑賞。友人がすごく褒めていた作品なのだが、私にはあまりピンとこなくて、ノレなかったです。宇多丸師匠のシネマハスラー夢売るふたり』評をニコ動で聞きながら、就寝。