カラフルキャラメル

-映画・美術・旅行・お茶など-(基本的にネタバレで好き勝手、雑に書いています)

【1】台湾旅行日記 3日目

f:id:colorfulcaramel:20120421094203j:plain

また、スタバで朝ご飯。
MRTで圓山へ。台北市立美術館へ。
過去に花博?をやっていたところらしくて、土曜日なのでイベントをやっていて、家族連れなど人が沢山集まっていた。美術館は30元。展示が5~6つやっているから、お得感満載!特に地下階でやっていた「尤利安.羅斯費爾德「製造–世界」」は面白かった!ずっと居られる感じ(疲れるから居ないけど)。
・臺灣當代‧玩古喻今
・行過江南—陳澄波藝術探索歷程
・陳世明→縱探語境
・尤利安.羅斯費爾德「製造–世界」
・黃銘昌 一方心田
・微小視點-點.點.點
12時過ぎに中山まで戻り、京鼎楼でランチ。小籠包と酸辣湯。美味しかったけれど、店員さんはイマイチだったな。日本人客が多かった。
中山から公館へ移動し、國立臺灣大學へ。
緑多く、とても気持ちの良い場所だった。ぶらぶらお散歩。生えている植物が南国っぽくて、学生だけでなく、家族連れのお散歩スポットらしい。みんなベンチに座ってボーっとしたり、のんびりしていて、私のような全く大学と関係無い人間が勝手に入って(いいんだけれど)文房具とか大学グッズを買っていたりして、笑える。お土産で鞄が重たくなってきた&休憩したくて、一旦ホテルに戻る。またもや、フルーツとフリードリンクで休憩。帰れる所があるっていいよな。昔、貧乏旅行していた頃、ユースホステルは朝出発したら、夕方まで部屋に入れないところが多くて、体調悪くても外で過ごさなきゃいけなかった、の思い出しちゃった(体調悪くて、ベルギーの公園のベンチでボーっと放心状態で寝ていたら、ホームレスに煙草をたかられた経験あり…)。
市政府へ。台北101は見るだけ、誠品信義旗艦店の入っているビルへ。
誠品画廊「「日常生活」鄭君殿個展“Day In, Day Out” JENG Jundian Solo Exhibition」を見る。お客さん、全然居なかった。敷居が高いのかしら。その後、DVD,CDコーナーを物色。欲しかった香港映画「打擂台(Gallants)」のDVDを発見!そういえば、ジョニー・トー「高海抜之戀II」がちょうど上映中で観たかったけれど、時間が無くてあきらめた。「高海抜之戀II」のフライヤーはしっかりもらってきた。澤野工房のCDとかヴァイナルとかまであるし、おしゃれ…タビー・ヘイズのレコード、買ったかどうか忘れちゃってて、思わず買いそうになったよ。これで中古まであったらレコード漁りしていたなぁと超満足で市政府をあとに。
忠孝敦化へ戻り、鼎泰豐忠孝店へ、20分待ち。店舗は違うけれど、結局3日3晩鼎泰豐へ行ってしまった。「鼎泰豐店舗観察調査」みたい(笑)…友達が鼎泰豐は厨房にカメラが入っているから、働きぶりが良い、と言っていたけれど、ほんとにサービスが日本並みに行き届いていて、店舗観察調査的には最高。美味しいし、日本人には日本語で話してくれるし、お茶が少なくなったら、すぐにつぎ足してくれるし、食べ終わったら、すぐにせいろやお皿を片付けてくれるし、キビキビと働いていて、気持ちが良くて、つい通いつめてしまったよ。きっと街の食堂に比べれば割高なのでしょうが(鈕承澤の「情非得已之生存之道(ビバ!監督人生!!)」で社長のおごりなのだから鼎泰豐へ行きましょうという台詞があった)。小籠包、空芯菜、蒸餃子を食べた。3店の中で一番良かったのは忠孝店かなぁ。
師範大学の夜市へ。もうおなかいっぱいで何かを食べる気がしなかったので、雰囲気だけ味わいに。というか女子率高い!人が多い!土曜の夜だもんね。
ホテルに戻り、だらだらTVを観ていたら「痞子英雄(ブラック&ホワイト)」の再放送をやっていて、思わず観てしまった。ちょっと前にDVDをハマって観ていたので、中国語字幕は判らないけれど、判る!みたいな。あとは、台湾男版少女時代「Rainbow Generation」とかいって、少女時代のダンスを踊るコンテストをやっていた。
今日も楽しく過ごして、あっという間に1日が終わってしまった。すごくよく歩いた。台湾茶を買ったお茶屋の娘さん&お父さんがオススメしてくれたところ(九份、淡水、士林夜市台北101)どれひとつも行かなかったなぁ…ごめん。