カラフルキャラメル

-映画・美術・旅行・お茶など-(基本的にネタバレで好き勝手、雑に書いています)

【2】韓国旅行日記 1日目

f:id:colorfulcaramel:20130428152106j:plain

NH1161 08:55 東京(羽田)-11:20 ソウル(金浦)
羽田空港国際線ターミナル上島珈琲店カモミール・ミルクティ。
免税店、ロクシタンで母親に頼まれたクリームは売り切れということで、別のよさそうなクリームを購入。ジュリークでバームとハンドクリームのセットを購入、飛行機に乗る前から、お買い物して、テンションが上がる!機内では、ジョニー・トー「単身男女」を観ていたが、なにせ飛行時間が短過ぎて、最後まで観られなかったよぅ…飛行時間が短いっていうのもなんだな。続きは帰りに。
金浦空港到着。今回の旅はお迎えサービスが付いていたので、なんてラクチン!ホテルまで送ってくれて、チェックインもしてくれて親切(ってそれがその人の仕事)。13時過ぎ、ロッテシティホテル麻浦に到着。14時過ぎから活動開始!
大公園まで行き、国立現代美術館へ。シャトルバスの停留所が判らなかったため、2Kmくらい歩くはめに、暑いよぅ…現代美術館は広くて、見ごたえあり。
マルセル・デュシャンプライズ
・アニュアル・プライズの総括展 Artist of the Year 1995-2010
ゆっくり観ていたら、だいぶ時間が経ってしまったので、三星美術館に行くのをやめて、地下鉄で恵化へ移動。ここらへんは大学の街らしい。ARKO Art Centerへ。展覧会はタダとのことでラッキー!
・몹쓸 낭만주의(Bad Romanticism)
丸い部屋に入って、光の加減で壁の表情が変化していく展示は、昔、若冲展でライティングを自動で変えて、観方を変えさせるのに似ていて、色々な表情が見られて、面白かった。こういうのはずっと見ていられる。もう一つ、鏡の上に雑誌(歴史的事件、テロなど)を貼って、ある部分だけ切り抜き、壁に切り抜いた部分が写るというもの。韓国の現代アートも面白そうだな。映画の世界(ポン・ジュノ)のようにエリート教育を受けているのかな。エチュード・ハウスがあったので、さっさとお土産を買ってしまおうと色々買っていたら、シャンプー・リンスなどおまけをたくさんくれた。私は韓国語が全く喋れないから、みんな親切に日本語や英語を交えて親切に話してくれてありがたいよっていうか、もっとこっちが覚えろよ、私の方が失礼なことだと思うよ、ほんとに…
景福宮へ。土俗村へ行き、参鶏湯を食べて、滋養を付ける。地下鉄で孔徳まで戻り、ホテルへ帰還。地下にはスーパーマーケット、カフェ、食べ物屋、ホットヨガまで!地下鉄駅と直結しているし、銀行があるし、とても便利、便利。いつもの旅のように、洗濯して、ドライヤーで乾かしたり、ホテル内のスパがいいらしいけれど、いつ行こうかなと悩んだり、買ったばかりの鞄の中でボールペンのペン先が出ていて、思いきり汚れていてショックを受けたりしながら、就寝。