カラフルキャラメル

-映画・美術・旅行・お茶など-(基本的にネタバレで好き勝手、雑に書いています)

映画

2016年の日本公開映画

昨年末、もっとブログも更新したいとか言っていたくせに、1度も映画に関して、更新することなく、1年が終わってしまいました。私、何やっていたのかな???ピーク時に比べて、年間鑑賞数が年々減っていて...特に平日の会社帰りに映画を観に行くことが少なく…

2015年の日本公開映画

映画館(41)&DVDで後追い(8)&映画祭(5)を合わせて、合計54本。昨年に比べると失速...2015年は2度の転職のせいで頭のなかが仕事のことでいっぱいになってしまって、また疲弊して映画館に通う体力がなかったりで、仕事の後に映画館に行くことが激減してしまっ…

2014年の日本公開映画

映画館(57)&DVDで後追い(5)&映画祭(1)を合わせて、合計63本。2,8月は1~2本しか観なかったり、同じ作品を何度も観に行ったり、なかなか平日の仕事終わりに観に行く気力がなかったりで、ムラがあった2014年。都内の上映期間中に観逃しても、4月に本厚木に…

2014年上半期のベスト5とPhilomenaについて色々

今年も月平均5,6本くらいは映画を観ているのですが、本数が多くなると感想をまとめたり、ブログに書くのがすっかり億劫になってしまって...とりあえず、2014年上半期のベスト5は、1. あなたを抱きしめる日まで2. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャ…

あなたを抱きしめる日まで(Philomena)

‘The end of all our exploring will be to arrive where we started, and know the place for the first time.’‘Oh, Martin, that’s lovely, did you just think of that?’‘No, it’s T. S. Eliot.’ジュディ・デンチは大好きな女優で、本作もたいへん良かっ…

ドラッグ・ウォー 毒戦

2013年3月に大阪アジアン映画祭で上映、しかもジョニー・トー監督が来日、参加された人たちの興奮したツイートやブログの感想を見ながら、うううぅ大阪の(に集まった)ひと羨まし過ぎるYO!と悔しがっていたのですが、ようやく上映されたヨー!超おもしろー…

2013年の日本公開映画

映画館(49)&DVDで後追い(20)&映画祭(10)を合わせて、合計79本。東京都内まで電車で1時間掛かる私としては、よく頑張りました~通勤がつらくて、数年前に都内勤務をドロップアウトしてしまった私。もう地元でのんびり過ごしたいと思いつつ、都内でしか観ら…

ゼロ・グラビテイ(Gravity)

Matt Kowalski: What do you like the most about this place?Dr. Ryan Stone: Silence.宇宙こえぇー!そしてボロ泣き。素晴らしい映画体験!圧倒的な映像の美しさで涙が止まらなかったです。それ自体が死とも思えるような無音で漆黒の空間、壮絶な孤独感。…

エリジウム(Elysium)

IMAXにて鑑賞。傭兵のクルーガーと聞いて、「えぇ?イェーガー?」とか思ってしまった、パシフィック・リム・ボンクラな私...クルーガーは『第9地区』のヴィカスのひとだったのですね。ニール・ブロンカンプ監督は『第9地区』といい、ゴミ屑散りまくった、…

恋の紫煙/恋の紫煙2

パン・ホーチョン、やっぱりお前は誰だ!?@シネマート六本木かなり好き!『私の胸の思い出/天生一對』のミリアム・ヨンがとても良かったのですが、今回もやっぱりミリアム大好きだなぁと。ショーン・ユーの優柔不断なところや子供っぽいところとかハマって…

低俗喜劇

あ、本内容下品です...パン・ホーチョン、やっぱりお前は誰だ!?@シネマート六本木上映後にパン・ホーチョン監督の舞台挨拶、Q&Aがありました。私の席が1番前のド真ん中で監督の目の前...緊張した。というのも、監督作品観るのがこれが初めてなんだもん(…

モーターウェイ(車手)

序盤のショーン・ユーの調子に乗ってる感じが良かったです。あのナンパの仕方はなんだ?お前警官だろ?(笑)アクション映画を観ていても、カーアクションシーンってあまり惹かれないのですが、こういう地味なテクニカルな感じは大好物です。車のことは全くよ…

マジック・マイク(MAGIC MIKE)

眼福、眼福。男性ストリッパーのおはなし。チャニング・テイタムは売れない頃、実際に男性ストリッパーとして生計を立てていたとか。「It's Raining Men」のダンスはさすが本物の動き!素晴らしかったな。パンツに入れられたおひねりのしわくちゃになったド…

パシフィック・リム(Pacific Rim)

IMAX 3D 字幕版で鑑賞。とにかく馬鹿みたいに楽しい映画!ロボットや怪獣映画を通ってこなかった私でも(1984年『ゴジラ』は劇場で観た)ちょうアガりました!全国の小学生はこの映画を課題映画にして、ワクワクして欲しいな。ジプシー・デンジャーとかチェ…

TAICHI/太極 ゼロ(太極1 従零開始)/TAICHI/太極 ヒーロー(太極2 英雄崛起)

2013夏の中華大傑作映画まつり@シネマート六本木宮崎駿アニメみたいなメカとゲームとカンフー、少年の心をわしづかみしそうな要素満載で楽しい!拳法、アクションは血沸き肉躍る感じではないけれど、動作がとにかく美しくて上品で、ずっと見ていたかったで…

ベルリンファイル(베를린 The Berlin File)

ハ・ジョンウ映画だったなぁという印象。ハ・ジョンウ、『チェイサー』でのあの嫌なやつが2度と観たくないくらい嫌いで(←褒め言葉)、『依頼人』の優秀だけれど、ネクタイのセンスがダサい役とか、『哀しき獣』の牛刀とか美味しそうにご飯食べる役とか、『…

ウィル・ユー・スティル・ラブ・ミー・トゥモロー?(明天記得愛上我)

ストーリー:幼馴染の妻とかわいい子どもという幸せな家庭に恵まれながらも、ふと気づくと冴えない気分で日々を過ごしているウェイツォン。ゲイであることをひた隠し、鏡に映るおなかに人生とは何だろうと考え込む。そんな時、偶然出会った客にひと目ボレし…

華麗なるギャツビー(The Great Gatsby)

映画を観る前に原作を読んでから映画に行こうと思い、村上春樹訳「グレート・ギャツビー」を読み、読み終わった次の日に観に行きました。トムのひとはイメージ通りだった。原作の表現の美しさがていねいに映像化されていたなぁと。ディカプリオの演技がすご…

嘆きのピエタ(피에타 Pietà)

観ながら連想したのは岩井志麻子センセイ。韓国映画に求める好きな要素:暴力、復讐、贖罪、近親相姦、そして“息子に対する母親”こぇーっていうのがすべて盛り込まれていて、しかもタブーなこともしっくりくるから、ちょう好みな作品でした。ラストの赤い線…

さよなら渓谷

真木よう子&“渓谷”ということで『ゆれる』を思い出しました。なんというか愛情というものはひじょうに複雑なのだなぁ。新しい人間(恋愛)関係において、過去に起きたことを告白して、理解してもらう労力を考えたら、初めからそのひとと...というのはわから…

10人の泥棒たち(도둑들 The Thieves)

字幕版鑑賞、サイモン・ヤム目的。サイモン・ヤムの話す日本語がほつれ過ぎていて、悶絶死しそうでした。でも、銃を扱う駐車場のシーンではばっちりキマってて、シビれまくりで流石!ヤムヤムのお相手役のキム・ヘスクは『渇き』のお母さん役の人ですよね。…

きっと、うまくいく(3 Idiots)

Aal Izz Well.観に行こう、行こう、とぐずぐずしていたら、地元の映画館での上映があり、ラッキー!初日に行きましたが、1日1回上映でほぼ満席...(たくさんお客さんが入ることはいいことだけれど、満席の映画館は息苦しくて苦手なのです(ΘдΘ))先にシネマ…

イノセント・ガーデン(STOKER)

『イノセント・ガーデン』本編オープニング映像 - YouTube My ears hear what others cannot hear; small faraway things people cannot normally see are visible to me. These senses are the fruits of a lifetime of longing, longing to be rescued, to…

グランド・マスター(一代宗師)

カンフー映画ではなく美しい恋愛映画でした。章子怡がとにかく美しくて、毛皮を着て、白いお花の髪留め、可愛かったなぁ。章子怡の「かつてあなたが好きでした(我心裏有過你)」の台詞に涙。梁朝偉も変わらずカッコいいし、『色・戒』みたいにシリアスな感…

GF*BF(女朋友。男朋友)

ストーリー:メイベル(グイ・ルンメイ)、ライアム(ジョセフ・チャン)、アーロン(リディアン・ボーン)の3人は台湾南部の山深くにある小さな町で生まれ、クスノキとモクレンの木々に囲まれた、のどかな田園風景の中で育った。しかし何百年ものあいだ、…

ザ・マスター(THE MASTER)

昔、TBSラジオ「ストリーム」という番組の「コラムの花道」というコーナーで町山智浩さんが『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『ノーカントリー』を紹介していた回で(http://www.nicovideo.jp/watch/sm17761490)、“トミー・リー・ジョーンズが「映画の仕事…

ホーリー・モーターズ(Holy Motors)

レオス・カラックス『ポーラX』が1999年かぁ...当時、精神状態があまりよくないときに渋谷のシネマライズで観て、主人公ふたりが落ちていった深い闇に自分も入ってしまったかのようにハマってしまって、茫然としてしまった記憶アリ。ストーリーや細かい部分…

天使の分け前(THE ANGELS’ SHARE)

ケン・ローチ監督、スコットランド、ウィスキーと好きな要素ばっかり!ケン・ローチにしては、暗い気分にさせられる作品ではなく、コメディとしてほぼほぼ爽やかな気分で劇場を出れる作品です、というのも、負の連鎖から抜け出すために手段選ばずでよいのか…

セデック・バレ(賽德克•巴萊) 第一部 太陽旗/第二部 虹の橋

猛々しい、生命力迸る、圧倒的な映画体験で、今のところ今年ベスト級。4時間半中4時間戦闘シーンって感じでした。日本統治下の台湾で実際に起こった台湾原住民セデック族と日本軍との熾烈な戦い1930年の霧社事件を扱った映画。アジア映画で占領下の日本軍を…

高海拔之戀II(Romancing In Thin Air)

香港旅行でDVDを購入。ジョニー・トー監督「黒社会」「放・逐」などのノワール路線じゃない、ラブストーリー。ジョニー・トー監督って、ロマンの塊のような人だから、すごくロマンチック!かつ上質な大人のラブストーリーって感じでした。ラブシーンがひとつ…