カラフルキャラメル

-映画・美術・旅行・お茶など-(基本的にネタバレで好き勝手、雑に書いています)

【1】シンガポール旅行日記 3日目

f:id:colorfulcaramel:20170602180332j:plain

ネットの口コミで朝ごはんが美味しいというのを見て、このホテルに決めたんだけど、食事の種類が豊富で飽きなさそうだし、パンが美味しかった(重要)!旅行中は野菜不足になるので、野菜モリモリ&今日は麺の種類と具を自分で選ぶとその場で調理してくれるってやつをチョイス。平たい麺と具だくさんであっさりしたスープで美味しかった。ホテルでキビキビ働く人を見ているのって割と好きで、食後のコーヒー飲みながら、観察したり。シンガポールって、食べ終わったら、すぐにお皿片付けてくれて、ちょっと潔癖症なんじゃないかって思うくらい(笑)
今日はシンガポール・アート・ミュージアムへ、と思ったら、開いてなくて、そのまま近くの別館 SAM at 8Qの「Imaginarium: To the Ends of the Earth」という展覧会へ。
昨日のナショナル・ギャラリーの子供向けの展示もだけれど、6-7月は子供達が夏休みに入るので、この時期はChildren's Seasonとして各地の美術館や博物館などで子供向けのイベントが行われている期間なんだとか。
チケットを買ったら、ちょうど10:30からボランティアの方の日本語ガイドツアーがあることを知り、参加してみることに。普段、ツアーやオーディオガイドはほとんど利用しないで、直感的に観ていることが多くて(特に現代美術。英語の説明が無かった韓国のギャラリーとかほんとに直感というか感覚)、まぁ気が向いたら、説明を読んだりって感じなんだけれど、やっぱり日本語で説明してくれるのって、スゲーよくわかる(頭の悪い文章)!理解が深まって、たいへん良い経験になりました。
「Imaginarium: To the Ends of the Earth」
https://www.singaporeartmuseum.sg/downloads/exhibitions/Imaginarium_ToTheEndsofTheEarth.pdf

●MARY BERNADETTE LEE
Wanderland

f:id:colorfulcaramel:20170602112007j:plain
子供達がカーテンの中に入って大はしゃぎ!実際に作品に触れます。
お話を伺って興味深かったのは、「実際に触る=展示物を壊さない」シンガポールの子供達の上品さ。これは香港でギリギリのライン、上海ではどうかな、微妙?って仰っていたけれど、日本ではどうだろう??日本の子供達もあまりマナーがいいとは思わないけれど。上品さと積極さが上手くバランスが取れていればいいんだろうな。イタリア人はきっとダメだろうなー、Ragazziが美術館で怒られているところ何度も見てきたし(笑)

●UNCHALEE ANANTAWAT
Floating Mountain

f:id:colorfulcaramel:20170602121954j:plain
ライティングや壁に映る影まで意識して展示している、“フォトジェニック”なことがキーとのこと。すごく腑に落ちる意見!ほんとにそう!わたしも美術館で写真を撮るときって大抵は壁に映る影や光が面白くて撮っていることが多いから。なるほど!
この後、ナショナル・デザイン・センターへ。シンガポール建国以来のデザインの歴史を振り返る展示があったけれど、これ以外は特になく、流して終了ww
オーチャードに戻って、一度は食べておくかと、マンダリン・オーチャードのチャターボックスで海南チキンライス&ココナッツアイスを食べる。うーん、なかなか良いお値段でした。ホテルまでぶらぶら歩きながら、ショッピングしたり、紀伊国屋書店で本を見たり。ホテルに戻って、お昼寝タイム。

17時頃から、活動再開し、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ。

f:id:colorfulcaramel:20170602180756j:plain

f:id:colorfulcaramel:20170602193727j:plain

まぁ、なんていうか、植物園のアトラクションだよねー。Conservatoryってあるから、温室なのかと思ったら、すごく涼しくて助かるー!ずっと中に居ると寒いくらい。昔、花屋だったときの癖で、すぐ植物に触ろうとしちゃって、近くに居たひとに注意されちゃった。つい先日、フラワーエッセンスの授業を受けたばかりなので、植物のエネルギーにぜひ助けられたい!って思いがあって、オリーブの立派な木を見ては、エネルギーを頂いておりました。スーパーツリー・グローブに戻って、19:45のライトアップショーまで、座ったり、寝転んだりして、ぼんやり過ごす。どんどん人が集まってきて、しまいには床にまでみんな寝転がってて、シュール!

f:id:colorfulcaramel:20170602204513j:plain

ショーは音楽に合わせて、光の色が変わるんだけど、音楽がスターウォーズのテーマでテンション上がったり、キャリー・フィッシャーを思ってしんみりしたり。ちょっと植物の形がナウシカっぽいなって思って、ナウシカのサントラかけたらいいんじゃないかな、なんて個人的に思ったりして。香港のビカビカショーみたいには笑わせてはもらえなかったけれど、幻想的でキレイだった、またもやフォトジェニック!
晩ごはんは、オーチャードに戻って、アイオン・オーチャードの地下のフードコートのScotts Hwa Heng Beef Noodlesで牛丸粉麺(おかしいな、魚団子麺を食べる予定だったのに)。
ホテルに戻って、TVをつけたら、HBOで「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」やってる!MI6局長のサイモン・マクバーニーと英国首相のトム・ホランダーって、「Rev.」繋がりだねぇとか、トム・ホランダーのかわいさに萌えながら、思わず写真撮ったりして。

f:id:colorfulcaramel:20170602233812j:plain

【1】シンガポール旅行日記 2日目

f:id:colorfulcaramel:20170601161744j:plain

朝はゆっくり起きて、朝ごはーん。ここ数か月、胃を休めるために朝ごはんはスムージーのみだったのに、いきなりビュッフェでモリモリ食べていて大丈夫かな….
MRTオーチャードでEZ-Linkカードを買って、シティ・ホールへ。ナショナル・ギャラリー・シンガポールへ。旧最高裁判所と旧市庁舎をくっつけて、1つの美術館にしただけあって、広いし、建物も趣があって、重厚でステキでした。草間彌生の展覧会が6/9から開催されるみたいで色々準備されていて(でも観られない)。もう散々各国の美術館に行っているからよくあることなんだけど、残念…(涙) ウケたのは、昔、美術館行ったら、この作品は今、日本に行っていますとかいうパターン(笑)
Children's Biennale
https://www.nationalgallery.sg/see-do/highlights/childrens-biennale-2017
●teamLab
世界は、均質化されつつ、変容し続ける / Homogenizing and Transforming World
https://www.teamlab.art/jp/w/hatw
体験型、楽しいよねー!子供達のための展覧会が豊富で羨ましい。もちろん日本にもあると思うけれど、もっとたくさんあればいいのにって思う。
あまりに広いので、途中で美術館内のカフェで休憩&ランチ。パクチーソースのかかったチキンと麦・五穀米のようなライスと野菜たっぷりのプレートで美味しかったー!
ランチ後にまた観て回って、結局3時間くらい居たのかな…疲れたー!
MRTをサマセットで降りて、オーチャードに戻りつつ、お店などブラブラしながら、ホテルに帰宅。今回のホテルは、ミネラルウォーターやコーヒーやジュースが無料で付いているので、このパターンだと、外でお茶しないで、一回ホテルに戻ってのんびりお茶飲んだり、昼寝したりしちゃうんだよね。というか、とにかく外が暑すぎるの!
晩ごはんは、近所に添好運(香港の有名な点心屋さん。香港、高雄でもいつも行列していて気になっていた)があるのを発見!チャーシューパオ、エビ蒸し餃子などテイクアウトして、ホテルでくつろぎながらのお食事(羽田空港で買ったパンも)。
正直、暑くて、外を歩く気に全くなれず、手強いな….

【1】シンガポール旅行日記 1日目

f:id:colorfulcaramel:20170531161205j:plain

SQ633 東京(羽田) – シンガポール 17:05発 – 23:05着
いつも飛行機は朝~昼便が多くて、2003年のパリへの深夜便に乗って以来の久しぶりの夕方便。羽田で近いというのもあるし、朝のラッシュにぶつからずに行けるので気持ち的にとてもラクでした。早めに空港に着いて、展望デッキで飛行機が飛ぶのを眺めたりしつつ、出国審査へ。昨秋に海外旅行して物欲を満たしたのか、楽しい夢の羽田の免税店(大げさ)なのに、テンションが上がらず、結局なにも買わずで、どうしたわたし?おうどん食べて、コーヒー飲んで、搭乗。エアバスA350という新しい機体だったのだが、そんなに特別座席の広さは感じない?3-3-3だから窮屈に感じるのかな….しかし、機内の乾燥は感じなくて快適だったし、エンタメはNetflix並みに充実していて、タッチパネルでラクちんだし、前回乗ったエバー航空の高雄線とは大違い!
観た映画は、『LOGAN』

f:id:colorfulcaramel:20170617115029j:plain

X-MENシリーズをほとんど観たことがないんだけど、前回『ウルヴァリン:SAMURAI』ではお茶碗のご飯にお箸を突き刺してはいけないとマリコ様に怒られているのに、また突き刺してて学習能力ないのかよ!とか微笑ましく?日本文化を楽しみながら観ていたのに、今回はまさかのハードボイルド・バイオレンス・ロードムービー展開。お疲れさまでした、ウルヴァリン….
『Hidden Figures』

f:id:colorfulcaramel:20160810115229j:plain

本当に素晴らしくて、大泣きしてしまった。タラジ姐さんはもちろん素晴らしいんだけど、オクタヴィア・スペンサージャネール・モネイの3人ともにそれぞれ努力して“前例を作る”ために戦う姿に勇気をもらったよ。
全米映画俳優組合賞SAG Awardsでのタラジ姐さんの力強いシスターフッド溢れるスピーチはこちら↓ Hidden Figures No More!

 

映画を観るには疲れるけど、何か観てたいなって思っていたら、『ベター・コール・ソウル』S2があったので、E1をボーっと観たり。

f:id:colorfulcaramel:20170617113101j:plain

キムに「ミッドライフクライシスなの?」って言われてるジミー….なんとなく気持ちわからなくもない。そして、BBにも出てきたあのテキーラ!サフィロ・アネホ!!!←ヴィクター&ジゼルコンビのペテン働くシーン好き!

チャンギ空港の上空の天候が悪く、上空をしばらく旋回、着陸やり直しって!20年近く飛行機を乗っているけれど、初めての体験。その後、荷物受取場でもトラブルがあったみたいで、1時間ほど待たされて。タクシーに乗ると、スゲー土砂降りのなか、スピード飛ばすからビビりながら、到着。Royal Plaza On Scottsに夜中の1時半くらいにチェックイン....真夜中チェックインって旅行人生の中で初めてのような気がする。さすがに疲れて、急いでスーツケースを広げて、顔だけ洗って、即お布団へ!
最近、ずっとTVドラマの『ナイト・マネジャー』にハマってたんだけど、トム・ヒドルストンみたいなナイト・マネジャー居ないかな?なーんて思ってたけど、現実には居なかったですww ラッフルズとかフルトンとか行けば会えんのかなー?

41 incredible museums to visit before you die

f:id:colorfulcaramel:20150218105633j:plain

デイリー・テレグラフに載っていた
死ぬまでに訪れたい41の美術館リスト、だそうです。
半分くらいは行けたかな(青字)
昔、ヨーロッパ美術館巡りをしてから15年位経っちゃっているので、それ以降にできた新しい美術館に全然行けてない。そろそろ行きたいなぁ。
フィレンツェのラ・スペーコラが入っているのが笑えますww

Museums to visit before you die

New York
1. Museum of Modern Art
2. Metropolitan Museum of Art
3. Guggenheim
4. The Whitney Museum of American Art

Paris
5. Musee du Louvre
6. Musee Marmottan-Claude Monet
7. Musee National Rodin

Rome
8. Vatican Museums
9. Galleria Borghese

London
10. Design Museum
11. Sir John Soane’s Museum
12. The Victoria & Albert Museum

Madrid
13. Prado Museum
14. Reina Sofia Museum
15. Thyssen-Bornemisza Museum

Amsterdam
16. Rijksmuseum
17. Van Gogh Museum

Barcelona
18. MACBA
19. Museu Picasso

20. The Hermitage, St Petersburg

Florence
21. Galleria degli Uffizi
22. Palazzo Medici Riccardi
23. La Specola

Athens
24. New Acropolis Museum
25. Benaki Museum

Brussels
26. Musee de la Ville de Bruxelles
27. Musees Royaux de Beaux Arts
28. Musee des Instruments de Musique (MIM)
29. Musee du Cinquantenaire

30. Museum Island, Berlin
31. Getty Villa + Getty Center, Los Angeles
32. Dongdaemun Design Plaza, Seoul
33. Museo Atlantico, Lanzarote
34. Museum of Broken Relationships, Croatia
35. ArtScience Museum, Singapore
36. Louisiana Museum of Art, Denmark
37. Shanghai Museum, China
38. Bildmuseet, Sweden
39. Chichu Art Museum, Japan
40. Museo Chileno de Arte Precolombino, Santiago, Chile
41. National Palace Museum, Taipei

2016年の日本公開映画

昨年末、もっとブログも更新したいとか言っていたくせに、1度も映画に関して、更新することなく、1年が終わってしまいました。私、何やっていたのかな???
ピーク時に比べて、年間鑑賞数が年々減っていて...特に平日の会社帰りに映画を観に行くことが少なくなった。水曜日のレディースディに、と思うんだけど、水曜日って結構疲れている&あと2日頑張れるかの気分でね...あとは、身近に深く映画を語り合う人が居ない(会う機会が少なくなった)せいもあるし、映画の見方が雑になったなーと思うこともしばしば。がんばって偏差値を上げていこう!
そんななかでのよき思い出は立川の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の爆音上映と、「弁護人」の舞台挨拶で生ソン・ガンホを見れたことです。

●以下、観た映画リスト
イット・フォローズ
パディントン
サウルの息子
エージェント・ウルトラ
ブラック・スキャンダル
オデッセイ
キャロル
スティーブ・ジョブズ
ディーパンの闘い
SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁
ヘイトフル・エイト
マネー・ショート 華麗なる大逆転
これが私の人生設計
ロブスター
マジカル・ガール
リリーのすべて
ミラクル・ニール!
ルーム
COP CAR/コップ・カー
さざなみ
ボーダーライン
スポットライト 世紀のスクープ
グランドフィナーレ
レヴェナント:蘇えりし者
ズートピア
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
マクベス
ヘイル、シーザー!
神様メール
デッドプール
王の運命-歴史を変えた八日間-
FAKE
マネーモンスター
裸足の季節
エクス・マキナ
レジェンド 狂気の美学
ブルックリン
疑惑のチャンピオン
シング・ストリート 未来へのうた
暗殺
マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり
AMY エイミー
トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
シン・ゴジラ
めぐりあう日
ゴーストバスターズ
イレブン・ミニッツ
マッドマックス 怒りのデス・ロード立川シネマシティ
ハドソン川の奇跡
ジェイソン・ボーン
人間の値打ち
スター・トレック BEYOND
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
華麗なるリベンジ
この世界の片隅に
弁護人
ガール・オン・ザ・トレイン
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

●映画祭は、
メコン大作戦

コリン・ファースAN(観客が若い娘さん多し!)
シングルマン
裏切りのサーカス
キングスマン(教会シーン辺りで一瞬意識が遠のいたけど大殺戮で目が覚めたww)

★2016ベスト10は、
この世界の片隅に
②オデッセイ
ズートピア
④これが私の人生設計
ゴーストバスターズ
エクス・マキナ
⑦暗殺
スティーブ・ジョブズ
⑨マン・アップ!60億分の1のサイテーな恋のはじまり
⑩ルーム
でした!

【3】台湾旅行日記 5日目

f:id:colorfulcaramel:20161128134114j:plain

BR0108 高雄 – 東京(成田) 7:00発 – 11:25着
うう、朝4時起き。前日、宿のオーナーの佐々木さんに空港までのタクシーについて相談すると(朝早いのでMRTはまだ動いていない)、予約をしてくれることに。もし誰か他の人も利用する人が居たら、相乗りしていいかと聞かれてOKと答えたけれど、結局誰も居なかったヨ。印象では東京から来ている人に出会わなくて、関空ユーザーが多かったな。みんなLCCで来ているみたい。無事に起きることができて、パッキングも終わって、空港へゴー。
空港が薄暗いし、異常に寒いんだけど(笑)。朝早くて、ショップのシャッターが開いたばかり...チェックイン後はすぐに出国審査に入ってしまったが、外のファミマやスタバで時間を潰したほうがよかったよ←次回への教訓。好きな阿原の石鹸が売っていたけど、テンションが上がらず、もういいかってなって、どうした私(笑)。奇華餅家のヌガー(奇華は香港のメーカーだけどmade in 台湾って書いてあるからいいや)を買って、買い物は終わり!
搭乗口のところに高雄が舞台になった映画コーナーがあって「ブラック&ホワイト(痞子英雄)」の写真や「KANO」「GF*BF」の映像が流れていて、それを観てるだけで泣けてきてきちゃって(笑)。 今回、DVD屋さんを見つけられなくて、DVD買えなかったのが心残り。あとピックアップしたご飯屋さんも殆ど行けなったー。たくさん食べられる胃袋欲しい!帰りの映画は、ウディ・アレンの新作「カフェ・ソサエティ」だったけれど、これも観る気になれずで(ウディ・アレンを殆ど観たことがない...)、旅日記をひたすらメモして過ごしていた。
今回、約10年振りにドミトリーに泊まったけれど(航空券+宿で3.5万円ってスゴイな)、ほんとに楽しかった。ここしばらく、“ことりっぷに載っているような女子旅”をしていたけれど、正直飽きていたところはあって...全く知らない人と話すのは嫌いじゃないし、自分以上に自由な精神を持って、グローバルな考えの人だらけだったから、やっぱり話がすごく面白いし刺激的で、情報を惜しみ無く教えてくれたり、とてもいい出会いができたと思う!感謝の気持ちでいっぱいです!

【3】台湾旅行日記 4日目

f:id:colorfulcaramel:20161129110526j:plain

朝御飯は宿のお向かいの四海豆漿でテイクアウト
チーズ入り蛋餅
肉まん
宿で食べて、朝8時に出発!昨夜晩御飯を一緒に食べた3人(Aさん夫妻&Kさん)が台南に行くというので、ご一緒させてもらうことに。高雄駅から高鉄に乗って台南へ(高雄–台南 9:00発–9:34着)。バスに乗って安平へ。88か99のバスと書いてあったのに、同じところに行くらしきおじさんが2番のバスにこっちこっちと言われて乗る。言われるがまま乗っちゃったけれど、本当に着くのかなぁと疑心暗鬼になりながら、停留所の名前とgoogle mapの位置情報とにらめっこ。結局、無事に辿り着け、安平樹屋へ。ガジュマルが建物を侵食していてすごいことに。緑が気持ちいい。続けて、安平古堡へ。今日も天気が良く、日差しが強くて、痛い。また蕁麻疹が出ないよう気をつけないと...灯台の上に登ろうってことになったのだが、今は登れないことになっていて、なんとなくホッ(笑)
ランチは陳家蚵捲で、
蝦仁煎
蝦捲
魯肉飯
虱目魚丸湯
油豆腐
バス&歩きで、台南東區焦糖煉乳包心粉圓にてかき氷!!

f:id:colorfulcaramel:20161129130915j:plain

神農老街という、昔の路地の雰囲気を残しながら、風情あるおしゃれアート横丁へ。
おしゃれ自販機にプリンやらクッキーやらドリンクが売っていて面白―い!!

f:id:colorfulcaramel:20161129141000j:plain

合成帆布行でかばんを買ったり、おしゃれリノベスポットの林百貨で雑貨を見たりして(お値段高くてみるだけ)、国立文学館を素通りして、台南駅へ戻ってくる。帰りの電車の切符も無事に買えて、時間まで大きな道路沿いのジュース屋さんでお茶することに。レモン&ジャスミンティー。すごくたくさん歩いたし、喉が乾いてて、ほとんどイッキ飲み。交差点の原チャリの無法っぷりをしばらくボーっと観察&実況(笑) ほんとにこっちの信号渡るのコワイ。
台南–高雄 17:15発–17:50着で、高雄へ戻ってきた。ポケットを頻繁に出し入れしていたせいか、悠々カードをどこかで落としてしまって、ショック。まだ100くらいは残っていたのに。いったん宿に帰り、Aさん夫妻&Kさんは瑞豊夜市に行くと言っていたが、私は歩き疲れたのと、明日の朝のフライトが早く、準備をしないといけないので、宿の近辺でご飯を食べることに。2日目に行った大港埔担仔麺に行って、また同じメニューを注文(笑)
担仔麺
豆芽韭菜
アーケードをぶらぶらして、愛玉を買って帰って、宿で食べていると、CさんやAさん夫妻&Kさんも戻ってきて、色々お喋りしながら、お別れのご挨拶。パッキングも終わり、宿のオーナーの佐々木さんに翌朝のタクシーを予約してもらって、就寝...
Aさん夫妻&Kさんにはたいへんお世話になりました。誰かと旅行するのって久しぶりだったのでほんとーに楽しかったです!